こんにちは、カワセミ薬局です!

さて、皆さんは薬局というとどんな場所をイメージするでしょうか?

こじんまりとした店内に、薬棚が並んでいて、調剤が終わるまで椅子に座って待つ…。

そんなイメージとは違った最新の薬局サービスと設備」をご紹介します!

▼ この記事の目次

ネットで処方せん受付予約ができる!

お子さまを連れてこられるお母様方は、ほとんどの方がお薬手帳を持参されます。今までは紙のお薬手帳にシールを貼ったり、内容を記載してお渡ししていました。

でも、うっかりお薬手帳を忘れてしまうこともありますよね。

そんな時は、スマートフォンの無料電子お薬手帳アプリ「ヘルスケア手帳」がとっても便利!

普段お持ちになっているスマートフォンがあれば、いつでもお薬の情報をみることができます。紙のお薬手帳を持ち歩く必要はありません。

スマホアプリ「ヘルスケア手帳」の使い方

  1. スマホの無料アプリヘルスケア手帳をダウンロード
  2. 方せんをスマートフォンで撮影して薬局へ送る 
  3. お薬が出来上がるまでの間、買い物に出かけたり、お子様のお迎えに行ったり自由にお過ごしいただく
  4. お薬が出来上がったらアプリでお知らせ!
  5. 処方せん原本を持参して、薬局でお薬を受け取る

さらにこのアプリは、お薬の服用時間を知らせてくれる機能もあります。複数のお薬を服用していたり、飲み忘れが心配な方にもおすすめです。

※処方箋には有効期限がありますのでご注意ください。※お薬をお受け取りの際は、必ず処方せん原本を持参してください。

ドライブスルーで薬を受け取れる!

雨や雪が降っている、体調が悪くて歩けないなど、「薬局のなかで待ちたくない」という時にはドライブスルー調剤がおすすめ。

処方箋の受付・薬の受け取り・お会計までを、車に乗ったままで受けることができます。

感染症対策や、小さなお子さまをお連れのときも安心!

「ヘルスケア手帳」をあわせて利用すれば、待ち時間ゼロでラクラクお薬を受け取れちゃいます。

最新のロボット調剤機器がある!

カワセミ薬局には、全自動散剤分包機「Dimero(ディメロ)」が設置されています。

こちらが噂のロボット調剤機器です。

患者様がヘルスケア手帳」を利用して処方せんを薬局に送ると、薬局ではこのロボット分包機がお薬を作って、皆様をお待ちしております。 

ロボット調剤機器を使うことで、人的ミスのリスクを軽減するほか、患者様をお待たせする時間を減らすよう取り組んでいます。

ガラス張り調剤室がお子さんに人気!

ガラス張り調剤室

カワセミ薬局の調剤室はガラス張り

待合室から薬剤師がお薬を作っている姿や、ロボット調剤の様子が見えます。

ガラス張りになっている理由は、患者様の体に入るお薬がどのように作られているのかをお見せして、少しでも不安や疑問を取り除きたい、という想いがあるからです

「まるで工場見学みたい」とお子様にも大人気です♪

プライベートな相談にも対応できる個室もあります。

周りに聞かれたくないことや、お困りのことがございましたら遠慮なくお申しつけください。

もちろん処方箋がなくても薬局をご利用頂けます。

マスクやOTC医薬品なども取り扱っておりますので、ぜひカワセミ薬局へお気軽にお立ち寄りください!