快適空間へのこだわり

お薬をお待ちいただく間も快適にお過ごしいただくために。

ホウライの薬局は店舗名から外観・内装に至るまで、
ひとつとして同じものがない「オンリーワンの薬局づくり」にこだわっています。

快適と癒しの空間

清潔感はもちろん、優しい風合いの色を基調とした内装、ライブラリーや給水コーナーなど、随所に「快適と癒し」へのこだわりを詰めました。

「地域の特色」に合わせた店舗づくりもこだわりの一つ。地域の歴史や伝統を重んじ、美しい景観に馴染むような外観にするなど、地域の皆さまに愛される薬局づくりを心がけています。

1-3
0173

プライバシーへの配慮

お薬や症状の内容は他人に聞かれたくないもの。プライバシーに配慮したブース形式の投薬カウンターや、完全個室の相談室(一部店舗)を設置しております。

5
IMG_1063
0124-scaled

バリアフリー設計

お子さまからお年寄りの方、お身体が不自由な方まで、どなたにもご利用いただきやすいようバリアフリーに配慮した店舗設計です。

患者さまが座ったまま説明をお聞きいただけるよう、お薬をお渡しする窓口には低いカウンターと椅子を使用。エントランスには手すり付きスロープや広めの自動ドア車いす対応トイレを設けるなど(一部店舗除く)、更なるバリアフリー化に取り組んでいます。

0038-scaled
0032-1
0018_original’-scaled

キッズスペース

お子様連れのお客さまが安心してお待ちいただけるよう、待合室から見える場所にキッズスペースを設けております。※設置店舗:いちご薬局下門前、桜本町薬局
小児の感染症(インフルエンザ、はしか、水ぼうそうなど)の二次感染対策として、隔離コーナーも設置しております。

1-3-scaled
unnamed-file-1

調剤業務の見える化

ガラス張り調剤室の導入により、調剤業務の「見える化」を推進しています(一部店舗除く)。

処方せんがどのような流れでお薬となり、患者さまのお手元に届くのか?調剤の流れをご覧いただくことで、お待ちいただく間も安全・安心をお届けできるよう工夫しています。