在宅医療

これまで培ってきた在宅医療のノウハウを活かし、
患者さま一人ひとりに合わせた最善の在宅医療サービスをご提案します。

こんなことでお困りではありませんか?

ご利用の流れ

  • STEP 02ご相談ください
    まずはお近くのホウライの薬局までご相談ください(相談料無料)。
  • STEP 02医師の同意
    患者さまとかかりつけの医師に、 薬剤師の在宅訪問について同意してもらいます。
    ※在宅医療を始めるためには、医師からの訪問指示が必要です
  • STEP 03ご訪問・服薬支援

    医師の処方せんに基づいて調剤したお薬をお届けします。
    お薬の効果・副作用、他のお薬や健康食品との組み合わせによる影響などをご説明します。

    ※ 訪問日時は、ご本人やご家族、施設職員の方とご相談のうえ決定します。
    ※ 法令に基づき訪問1回ごとに料金が発生します。詳しくは担当者にお尋ねください。

  • STEP 04医師への報告
    訪問時に確認した内容を、医師やケアマネージャー、医療・介護施設職員と情報共有し、
    連携して患者さまのケアを行います。

サービスの内容

お薬のお届け

薬剤師がご自宅やご入居されている施設に訪問し、医師の処方箋に基づいて調剤したお薬をお届けします。

お薬の説明

処方されたお薬の服用方法や、効果・副作用などについて分かりやすくご説明します。

お薬の服用状況・効果・副作用の確認

お薬の飲み忘れがないか?正しく飲めているか?といった服薬状況や、お薬の効果・副作用・体調などを確認。必要に応じて主治医や看護師、ケアマネージャーなどに報告します。

飲み合わせの確認

他の医療機関からもらっているお薬や市販薬、健康食品などとの飲み合わせも確認します。

患者さま一人ひとりに合わせた服薬サポート

「お薬の種類が増えて管理できない」
「飲み込む力が弱くて錠剤・カプセルを飲みにくい」
などお薬に対する不安はさまざま。

 お薬カレンダーの活用による飲み忘れ防止や、錠剤の粉砕・液剤への変更など、少しでも患者さまと介護する方の負担を軽減できるようサポートしています。

ご利用料金

薬剤師の在宅訪問には、訪問管理指導の料金 お薬代 がかかります。
現在ご利用されている保険の種類や居住者人数、お薬の種類によって異なります。

詳しい費用算出については、お近くのホウライの薬局、または下記お問い合わせフォームからお問い合わせください。

訪問1回につき

単一建物居住者1人    509円
単一建物居住者2〜9人    377円
単一建物居住者10人以上   345円

訪問1回につき

単一建物療養患者1人      650円
単一建物療養患者2〜9人   320円
単一建物療養患者10人以上  290円

※お薬代の他に上記料金が発生致します。
※「単一建物診療患者」とは、個人宅や介護施設など同じ建物に住んでいる人のうち、訪問診療サービスを利用した人数を意味します。
※麻薬管理が必要な方は、1割負担の場合で上記料金に100円加算されます。また、6歳未満の乳幼児に関しては、200円が追加されます(自己負担2割の場合)。
※医療・介護制度に基づき、居住環境や保険負担割合によって負担費用が変わります。
2019年9月時点

まずはお近くのホウライの薬局、または在宅課へお気軽にお問い合わせください。

ホウライの在宅医療チーム

ホウライには在宅医療に特化した「在宅課」があります。

安心の休日・夜間対応

休日・夜間における急な診療にも対応できるよう、高度な在宅医療知識をもつ薬剤師がサポート体制を整えています。

在宅医療研修・ケアマネージャー育成

医療が日々進歩するなかで、私たち薬剤師もまた薬剤や在宅医療知識に関する知識をアップデートする必要があります。定期的な在宅医療勉強会・研修会への参加に加え、ケアマネージャーの資格取得支援などに取り組んでいます。

無菌調剤室の設置

点滴療養(中心静脈栄養法)に用いる高カロリー輸液や、がん治療に用いるオピオイド注射薬を無菌環境で調製することが可能です。この無菌調剤室を活用し、高度な医療処置を必要とされる患者さま、自宅療養を望まれる患者さまや介護にあたるご家族をサポートしています。

介護相談

「住み慣れた街で施設に入りたい…」「デイサービスに行くにはどうすればいいの?」
ご本人からはもちろん、ご家族からの介護相談をお受けしております。
お近くのホウライの薬局、またはホウライ在宅課までお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL 025-544-3270 (ホウライ在宅課)
受付時間 平日9:00〜17:00

よくあるご質問 も併せてご確認ください。