薬剤師の在宅訪問サービス

ホウライには在宅訪問専門の「在宅課」があります。
患者さま一人ひとりに合わせた在宅医療をご提案します。

こんなとき、お困りではありませんか?

お薬の種類が増えて管理できない
薬局に行くことが難しい
薬とカレンダー
お薬を飲み忘れてしまう
喉を抑える人
お薬が飲みにくくなった

ホウライの在宅訪問でできること

お薬をお届け

薬剤師がご自宅や施設に訪問し、医師の処方せんに基づいて調剤したお薬をお届けします。

お薬をまとめて管理

数種類のお薬を1回分ごとにまとめる「一包化」や、お薬カレンダーなどで飲み間違いや飲み忘れを防止します。

服薬のサポート

粉薬と薬袋

服用状況に合わせて錠剤の粉砕、液剤への変更などをご提案。患者さまや介護する方の負担軽減に努めます。

医療チームと連携

体調やお薬の効果、副作用等を確認し、必要に応じて主治医や看護師、ケアマネージャーなどに報告します。

ご利用の流れ

1.薬局にご相談ください

相談は無料です。まずはお近くのホウライの薬局にご相談ください。

2.医師の指示

在宅訪問を始めるためには、医師からの訪問指示が必要です。

かかりつけの医師へ患者さまの状況を報告し、薬剤師の訪問指示について確認します。

3.患者さま・ご家族さまの同意

4.ご自宅訪問・服薬サポート

ご本人さまやご家族、施設職員の方とご相談して、ご自宅への訪問日時を決定します。

医師の処方せんに基づいて調剤したお薬を、訪問日時にお届けします。

5.医師や多職種と連携

ご自宅訪問時に確認した内容を、医師やケアマネジャー、医療・介護施設に報告します。

ご利用料金

訪問1回につき

単一建物居住者1人    517
単一建物居住者2〜9人    378
単一建物居住者10人以上   341円

訪問1回につき

単一建物療養患者1人      650円
単一建物療養患者2〜9人   320円
単一建物療養患者10人以上  290円

※お薬代の他に上記の料金が発生します。
※医療・介護制度に基づき、居住環境や保険負担割合により負担費用が異なります。
※「単一建物診療患者」とは、個人宅や介護施設など同じ建物に住んでいる人のうち、訪問診療サービスを利用した人数を意味します。
※麻薬管理が必要な方は、1割負担の方の場合で上記料金に100円が加算されます。
※別途交通費が発生する場合があります。

ホウライの薬局と「在宅課」が
患者さまとそのご家族、医療・介護福祉施設の皆さまをサポートいたします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。