CSR活動

ホウライグループは
「地域の皆さまの心と体の健康を守り、安心して暮らせる街づくりに貢献する」
という理念を社会的使命と捉えています。

事業活動にとどまらず、社会奉仕活動や職場環境整備などを通して
地域の皆さまが笑顔で暮らせる街づくりに貢献できる企業であり続けたいと考えています。

3つのCSRトピックス

SDGsとのつながり

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」は、17のゴールと169のターゲットからなる2030年までに達成すべき国際的目標です。

私たちホウライは、企業市民として社会的責任を自覚し、健康と福祉に関する目標「3 すべての人に健康と福祉を」を中心としたさまざまな事業・社会活動を通じてSDGsの達成に貢献していきます。

 安全・安心のために

地域の人々の健康的な生活を確保するため、薬による治療に限らず、病気予防や心と体の健康増進活動を推進します。

また、調剤業務の自動化や医療知識・技術の向上を図り、より安全で安心な医療提供に努めます。

地域社会のために

地域の教育機関や福祉施設と連携し、職場体験やお薬セミナーなどの社会活動を通じて地域コミュニティとの共生を図ります。

従業員のために

段階別の教育研修制度、柔軟な勤務形態、ワークライフバランスの推進など、人財の多様性を活かしながら個々の能力を発揮できる職場づくりを目指しています。