なおえつTシャツポスター

8月4日(水)~8日(日)、みなと調剤薬局が協賛する直江津キャンバスTシャツプロジェクト「なおえつTシャツ」が開催されました。

上越市直江津地区を中心に、地元の魅力を発信している「みずいろ実行委員会」(坂詰つぐみ代表)が主催した本企画。

「わたしのえがく わたしのまち なおえつTシャツ」と題し、上越市直江津地区の小学生が直江津をイメージして描いたTシャツ130枚あまりが、直江津ショッピングセンターに展示されました。

Tシャツ

白いTシャツに絵や文字を描いたのは、市立直江津小学校、直江津南小学校、古城小学校の生徒128名。

日本海や市立水族博物館「うみがたり」のマゼランペンギン、祇園祭の花火、リゾート列車の「雪月花」などが描かれています。

「なおえつ大すき」「なおえつファイト!」「コロナに負けるな!」などの直江津愛あふれるメッセージが描かれたTシャツも。

白Tシャツ

日本海をイメージした青色が多く、会場は直江津の海が広がるかのような光景に。買い物に訪れた方も足をとめたりと、大変多くの皆さまに楽しんでいただきました。

小学校の生徒の皆さん、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

私たちホウライも地域に根ざした薬局として、健康フェアや支援活動を通じて地域の活性化に取り組んでまいります。