信頼をかたちに、明日の医療を考える。

健康化計画トピックス

食中毒になりやすい食べ物は?テイクアウトの注意点と食中毒対策3原則

食中毒の原因となる細菌の多くは室温約20℃で活発になり、35~40℃で最も増殖しやすくなります。外食や宅配、テイクアウトを利用する際は中まで十分に加熱された食べ物を選び、室内に放置せずすぐに消費するよう心がけます。加熱処理済みでも電子レンジやフライパンで再加熱すること

熱中症の症状・重症度分類とは?経口補水液の作り方&応急措置のポイント3つ

熱中症は熱失神・熱けいれん・熱疲労・熱射病の4つに分類されます。更に重症度によって3段階に分類され、重度の場合は意識障害や臓器障害が生じることもあります。熱中症対策にはご家庭で経口補水液を用意したり、いざという時のために応急措置のポイントをおさえることが重要です。

上越・直江津「モンマのワッフル」が美味いと話題!地域限定コンビニスイーツ

モンマートは個人経営の酒屋を主体としたコンビニストアチェーンで、全国に約400店舗ほどしか存在しません。上越水族館うみがたり近くの「モンマート ひらばやし」は焼き立てフワフワの通称・モンマのワッフルが大人気。暑~い日にぴったりなアイスワッフルや、期間限定・土日限定の味

夏は痩せにくい?夏太りを招く5つのNG習慣&代謝を上げる肩甲骨ストレッチ

夏太りの主な原因は「代謝低下」と「冷え」。夏は外気温が高く体内で熱を発生させる必要がないため冬より基礎代謝が低下します。さらに外出の機会が減り1日の活動量が減少することで太りやすい体に。食事では冷たい麺類や飲み物が内臓を冷やし、血行不良によるむくみや自律神経の乱れを引き起こします

土用の丑の日になぜ鰻を食べる?5分でわかる由来と鰻の栄養価

「土用」とは五行思想に基づいた季節の変わり目を表す言葉で、立春・立夏・立秋・立冬の直前の18日間を意味します。土用の丑の日には「う」のつく食べ物を食べればよいとされ、鰻以外にもうどん・梅干し・牛の肉・ウリなどがあります。鰻を食べる理由には諸説あり、万葉集の記述や平賀源内に

ペットボトル症候群の症状は?熱中症対策における3つの注意点&飲み物の選び方

スポーツドリンクや清涼飲料水(ソフトドリンク)には多くの糖質が含まれています。熱中症対策で清涼飲料水を大量に飲むと高血糖状態になり、更に喉が渇いて大量の清涼飲料水を飲むという行為を繰り返します。ペットボトル症候群を発症すると倦怠感・嘔吐・腹痛、重篤な場合は意識障害や死亡に至る

腸管出血性大腸菌感染症(O157など)の症状は?6つの予防策を今すぐ実践しよう

腸管出血性大腸菌による食中毒は6~9月にかけて最も多く発生します。一度調理したものでも室温に放置すると菌が発生することがあり、O157は室温に15~20分放置しただけで2倍も増殖します。多くの場合3~5日の潜伏期をおいて激しい腹痛を伴う水様便の後に血便となることがあります(出血性大腸炎

日焼けで赤くなる?黒くなる?正しい紫外線対策があなたの肌を守る

日焼けして赤くなる人と黒くならない人の違いはなに?肌が黒く焼ける原因となるメラニンは紫外線を吸収して肌の細胞を守る働きがあり、細胞ががん化するのを防いでくれています。一方で肌が赤くなるだけの人はメラニンを作る能力が低いために紫外線の影響を受けやすく、皮膚がんなどの皮膚病に注意が必要