こんにちは、ミユキ調剤薬局です。

突然ですが「イオン歯ブラシ」をご存知でしょうか?

雑誌やテレビで度々紹介されて話題ですが、本当に歯がきれいになるのか怪しい…と思っている方も多いですよね。

そこで今回は、人気のイオン歯ブラシ「KISS YOU(キスユー)」の使い方とメリット・デメリットをご紹介します。

▼ この記事の目次

イオン歯ブラシとは?

イオン歯ブラシは、歯ブラシに内蔵された電池から微弱電流(マイナスイオン)を流して、虫歯や歯周病の原因となる歯垢を取り除く歯ブラシです。

イオン歯ブラシの歯垢除去率は、イオンが発生しない歯ブラシと比較すると約48%もアップすると言われています。

歯垢を落とすだけでなく、マイナスイオンによって細菌を歯に付着しにくくする作用があります。

※「イオン歯ブラシの歯垢除去効果を判定するための臨床研究」米国マーケット大学

マイナスイオンで歯垢除去できる理由

そもそも歯垢とは、食べかすの中で細菌が増殖したものを指します。食後およそ4~8時間ほどで作られ、歯垢1mgあたりにおよそ10億個もの細菌がいると言われています。

通常、歯垢はマイナスイオンに帯電します。これが唾液中に多く含まれるカルシウム等のプラスイオンとくっつくことで、歯の表面に吸着(=架橋結合)するのです。

しかしイオン歯ブラシを使うと、歯ブラシから発生するマイナスイオンが唾液中のプラスイオンを吸い寄せ、歯と歯垢の結びつきを緩めます(=脱極作用)。

出典:アイオニック株式会社 プレスリリース素材

イオン歯ブラシで期待できる効果

「KISS YOU(キスユー)」にはリチウムイオン電池が内臓されており、10~50マイクロアンペア程の微弱なマイナスイオンを発生させます。

強い力でブラッシングをする必要がないため、歯茎を傷つけずに歯垢を除去することができます。

また、歯垢は口臭の原因の一つです。歯垢を除去して歯をツルツルの状態に保つことで、新たな歯垢が吸着しにくくなり口臭予防にも役立ちます。

イオン歯ブラシ「KISS YOU」の使い方

使い方はとても簡単で、歯ブラシ本体背面の金属板に指または手のひらが触れるように握りブラッシングするだけ。

この金属板はカーボンが練りこまれた電気を通しやすい素材で、そこに手を触れることで微弱電流が流れてマイナスイオンが発生します。歯ブラシを握る手を少し濡らしておくと、さらに電気が流れやすくなります。

本体に内蔵されている電池の寿命は1年以上(1日15分使用の場合)。

本体についているボタンを押して、ランプが点灯すれば電池容量アリと確認できます。電池交換は出来ないため、電池が切れたときは新しい歯ブラシ本体を購入しましょう。アイオニック株式会社「よくある質問」

イオン歯ブラシ「KISS YOU」のメリット・デメリット

メリット1.替えブラシの種類が豊富

ブラシは交換式で、ブラシの形状・柄の傾きなど豊富な種類が揃っています。

歯全体を磨きたいとき、細かい部分を集中的に磨きたいときなど用途別に使い分けたり、家族それぞれに合ったブラシを選ぶこともできます。

山切りレギュラー歯と歯の間にぴったりフィット
フラットレギュラー歯面と奥歯をしっかり磨ける
フラットスリム狭い部分の磨き残しを減らす
極細ワイドヘッド毛量約2倍で短時間で磨ける
極細スリム歯茎の弱い人におすすめ
子ども用ふつう力の弱いお子さまでも簡単に磨ける

(アイオニック株式会社公式サイト 掲載商品の一部例)

メリット2.経済的にもうれしい

効果があることはわかっても、気になるのはお値段ですよね。使い捨て歯ブラシよりはお値段が高くなりますが、電動歯ブラシと比べると経済的です。

歯ブラシの種類により異なりますが、本体はおよそ440円~660円とリーズナブル。替えブラシは2本入り209円~・4本入り572円~(すべて税込価格、2020年8月調べ)

電動歯ブラシは高くて手を出せない、という方にはお試し価格と言えるでしょう。

メリット3.歯茎への負担が少ない

「KISS YOU」は水だけでも磨ける、と説明されているとおり、強い力でブラッシングしなくてもある程度の歯垢を除去できます。

ブラッシングが苦手な小さなお子さんや、ブラッシング力に不安があるご高齢の方、力を入れ過ぎて歯茎から血が出やすい方などに向いているのではないでしょうか。

一般的な電動歯ブラシよりも圧力が弱いので歯茎へ負担をかけにくく、軽量で持ちやすいことも嬉しいポイントです。

デメリット1.使い方に慣れる必要がある

イオン歯ブラシは、本体背面の「金属板」に触れることでマイナスイオンが発生します。磨き方は通常の歯ブラシと同様ですが、常に金属板に指が触れるようにして持たなければなりません。

金属板の位置を気にするあまり、いつものように磨けなかったり、特に奥歯などが磨きづらいと感じるかもしれません

マイナスイオンが勝手に歯垢を除去してくれるものではないため、まずは上手にブラッシングすることを意識しましょう。

デメリット2.効果の即効性はない

歯ブラシで歯を磨く

イオン歯ブラシは使い続けることで効果を発揮するものです。黄ばみがすぐに消える!数日で口臭が気にならなくなる!ということはありません。

また、電動歯ブラシのような強い洗浄力を期待している方には物足りないと感じることも。

特に頑固なヤニ汚れ、生活習慣による口臭がある方は、イオン歯ブラシだけで効果を感じることは難しいでしょう。

日頃のデンタルケアとして、歯間ブラシ・デンタルフロス・歯科クリニックでの定期健診を組み合わせることをおすすめします。

デメリット3.メンテナンスが面倒

使い捨て歯ブラシとは違い、ブラシヘッド交換、ブラシ本体の汚れ除去(特にブラシヘッド周辺)等の定期的なメンテナンスが必要です。

また、内臓電池の交換は出来ません。電池がなくなったら本体ごと買い替える必要があります。

電池が内蔵された状態で販売されているため、購入したものが古い在庫だった場合、歯ブラシを使い始めたらすぐに電池が切れた!ということもあります。

細かい部分が気になる方や、手間をかけずに済ませたい方はご注意ください。

実際に使ってみた感想&効果

実際にスタッフが使ってみました。

水だけで磨けますと書かれているので、試しに歯磨き粉をつけずに磨いてみましたが、歯磨き粉をつけない方がより歯垢を落とせるようにも感じました。

数回使っただけではあまり大きな違いはわかりませんでした。1週間程使い続けると歯のザラザラ感が気にならなくなった感じがします。

また以前は歯磨き中に出血することがありましたが、歯茎への負担が軽減されたおかげか、出血が前より少なくなりました。

もちろん効果や感じ方には個人差があります。頑固な歯垢の塊(歯石など)や黄ばみ等に悩まされている方には効果が感じられないかもしれません。歯垢がつきやすい方や、ツルツルの歯を維持したい方に向いているでしょう。

いかがでしたか?

イオン歯ブラシを使用していなくても、口腔内や口の周りに炎症・出血・痛み等が見られるときは、早めにかかりつけの医療機関や薬局に相談しましょう。

今回ご紹介したイオン歯ブラシ「KISS YOU」ミユキ調剤薬局でも取り扱っております。ぜひお気軽にスタッフにご相談ください。