ガラス張りの水族館

日本海に面した港まち、上越市直江津

上越水族館「うみがたり」や国内最大級の無印良品が誕生し、県内外から多くの観光客が訪れています。

そこで今回は、人気のおでかけスポット「上越市立水族博物館 うみがたり」をサクッとご紹介します!

この記事の内容

上越市立水族博物館 うみがたりの歴史

上越市立水族博物館 うみがたり の起源は、1934年(昭和9年)にさかのぼります。

開業当初は私立水族館でしたが、1954年に直江津市(後に旧高田市と合併して上越市になる)に移管され、名称を「直江津市立水族博物館」に改めました。

1971年には直江津市が廃止されたため、上越市が運営を引き継ぎました。その後も度々の改装・改修を経て、2018年6月に「うみがたり」がグランドオープンしました。

上越市立水族博物館 うみがたりの見どころ

うみがたりは、佐渡汽船の玄関口として知られる港町・直江津にあります。

長野県や富山県など隣県からのアクセスも良いため、県内外から多くの観光客が訪れています。

水族館の大きな目玉は、日本海と水槽が一体化したような「日本海テラス」や、冬季期間中に楽しめる「水中ドルフィンパフォーマンス」。

2019年には、グランドオープンからわずか1年あまりで累計来館者数100万人を突破しました。

思わず見惚れる 水中ドルフィンパフォーマンス

屋内にある「イルカホール」。ここでは、冬季期間限定の水中ドルフィンパフォーマンスを楽しむことができます。

イルカと泳ぐ人

イルカたちとトレーナーの息の合ったパフォーマンスに、会場から歓声と拍手が巻き起こるほど。

イルカに関するクイズコーナーもあり、お子さま連れの来場客に大人気だとか。運が良ければ、イルカに指示出し(パフォーマンスサイン)を体験できるチャンスも!

イルカと泳ぐ人

日本海をバックにした圧巻のイルカショー

日本海の絶景と融合した「イルカスタジアム」。

約450席あるイルカスタジアムでは、バンドウイルカたちの迫力あるパフォーマンスを間近で楽しむことができます。

ジャンプするイルカ

1日3~4回開催されるドルフィンパフォーマンス。なかでも夕方に行われるサンセットバージョンは、家族連れはもちろんカップルにも大人気。

日本海に沈む夕日をバックにしたパフォーマンスは、まさに圧巻です!

※最新のイベント情報は公式HPをご確認ください。

飼育数日本一!マゼランペンギンミュージアム

うみがたりはマゼランペンギンの飼育数日本一。

飼育数はなんと100羽以上を誇ります。ちなみに、日本国内で飼育されているマゼランペンギンの総数は400羽ほどだそうです。

ペンギンのモニュメント

2019年には、マゼランペンギンの一大生息地であるアルゼンチン・チュブ州政府から、国内初となるマゼランペンギンの「生息域外重要繁殖地」に指定されました。

マゼランペンギンミュージアムでは、地上と水中の両方からマゼランペンギンを鑑賞することができます。

プールを泳ぐペンギン

うみがたりの特徴は”地上”にあります。

来場客が歩く順路を、なんとペンギンたちも自由に歩けるようになっているんです!

ガラスなどの隔たりが設置されていないため、ペンギンたちと一緒にお散歩もできちゃいます♪

さらに水中を鑑賞できる展示順路を進むと、ペンギンたちが泳ぐ姿を真下から眺めることもできます。頭上をスイスイと泳ぐ姿は、まるで空を飛んでいるかのよう!

うみがたりへの車・電車でのアクセス

電車でのアクセス

うみがたりの最寄り駅は「JR線 直江津駅」「えちごトキめき鉄道 直江津駅」です。

直江津駅からは徒歩約15~20分、タクシーで5分ほど。駅北口を出るとタクシー乗り場があります。

うみがたりまでの道のりは屋根がありませんので、暑い日や雨天の場合はタクシーをご利用いただくと安心です。

車でのアクセス

県外や県内遠方からお越しの場合は、北陸自動車道又は上信越自動車道を経由することになります。

  • 新潟・長岡方面から 北陸自動車道経由⇒上越IC
  • 長野・群馬方面から 上信越自動車道経由⇒上越高田IC
  • 金沢・富山方面から 北陸自動車道経由⇒名立谷浜IC

無料の駐車場は3カ所(乗用車約580台分)。

水族館真横にある第一駐車場は、お身体が不自由な方などのための優先駐車場です。一般の来場客は、少し離れた第二駐車場(120台)か第三駐車場(385台)を利用します。

上越大通り沿いの石橋交差点付近は混雑しやすく、下源入交差点から海沿いを通るルートが推奨されています。

うみがたりの入場料金、前売り券、年パス

一般料金
 個人障がい者手帳をお持ちの方
介助者1名
年間パスポート
大人(18才以上)1,800円900円4,000円
高校生1,100円550円2,400円
小・中学生900円450円2,000円
幼児(4才以上)500円250円1,100円
シニア(65才以上)1,500円750円3,300円

参照:うみがたり公式ホームページ(2022年5月時点)

ご来場の際は、前売りチケットの購入がおすすめです。

当日券もありますが、混雑状況によっては長時間並ぶことも。祝日や夏休み期間中はとくに混雑が予想されるため、前売り券があると入場がスムーズになります。

前売り券はチケットぴあ等のチケットサイト、各コンビニエンスストアで購入できます。

ぜひ週末や夏休みに「うみがたり水族博物館」へおでかけください♪