こんにちは、糸魚川エリアスタッフです♪

早速ですが、「糸魚川土産の定番お菓子」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

翡翠(ヒスイ)……ではありません。

今日は、糸魚川観光のお土産におすすめの「牧野製飴店のマキノ式飴」をご紹介します。

▼ この記事の目次

糸魚川「牧野製飴店」とは?

「牧野製飴店」さんは、昭和29年創業の糸魚川を代表する老舗製飴店。

糸魚川駅から徒歩5分ほどの「みいちゃん通り」にあります。

「マキノ式飴」はお店の看板商品で、昔ながらの伝統製法でつくられる、懐かしい味わいの飴ちゃんです。

本店以外にも、土産店「まつき」さん、ヒスイ王国館、名立谷浜サービスエリアなどの商業施設でも購入できます。

糸魚川「牧野製飴店」のマキノ式飴とは

カラフルな飴

マキノ式飴は、150℃近くに熱せられた飴に、着色料や香料を混ぜ合わせて冷ますという製法で作られます。

まるで宝石のように色鮮やかな飴。大ぶりの飴はペットボトルのキャップ程の大きさ。

まるまるとした飴をひとたび口の中にいれると、その存在感たるや言うまでもありません。

飴は“オブラート”に包まれていて、昔懐かしい味わいに心が温まります。

(余談:かつては「マキノ式飴」という商品名でしたが、今は「マキノの飴」に変わったようです。)

糸魚川「牧野製飴店」のマキノ式飴の商品ラインナップ

カラフルな飴

お店のケースに並ぶ、色とりどりの飴ちゃん。

マキノ式飴の商品ラインナップを調べてみました。

これまでに発売されたマキノ式飴
  • イチゴ飴
  • レモン飴
  • 水晶飴(べっこう飴)
  • 甘カン飴
  • 黒糖飴
  • チョコレート飴
  • 落花生飴
  • ネコヤナギ飴(大豆入り)
  • ハッカ飴(季節限定)
  • さらし飴(季節限定)

袋入りは5個入りから100個以上など、さまざまな種類から選べます。

箱入り・缶入りは、友人や家族へのお土産としてもおすすめです。(取扱店舗により異なります)

ちなみに筆者のおすすめは、イチゴ味とチョコレート味です!

選べるバリエーション&お値段

<お好み飴>

  • 5個 100円から

<袋入りミックス>

  • 25個入り 500円
  • 33個入り 660円
  • 44個入り 880円
  • 60個入り 1200円
  • 90個入り 1800円

<箱入り>

  • 47個入り(2袋) 1050円

<缶入り>

  • 78個入り(2袋) 1875円
  • 129個入り(3袋) 2980円

(参考:牧野製飴店 Facebookより)

糸魚川「牧野製飴店」のアクセス、営業時間

〒941-0068 新潟県糸魚川市本町4−10

JR北陸新幹線・えちごトキめき鉄道「糸魚川駅」から徒歩5分

【 牧野製餡店 の営業時間 】

月曜・水曜~日曜 9:00~18:00 

定休日 毎週火曜日・第4月曜日

※最新の営業情報は公式Facebookをご確認ください。