ボウルに入ったチキンカレー

こんにちは、ヒスイ調剤薬局スタッフです😊

「ここ最近で太ってしまった…」

「糖質や中性脂肪が気になるけど、がっつりとカレーを食べたい…」

というあなたに!あのカレーの有名店「CoCo壱番屋」から「低糖質レトルトカレー」が登場‼ダイエットや糖質管理にうれしい低糖質レトルトカレーを、実食レポートとともにご紹介します🍛

▼ この記事の目次

カレーライス1食分のカロリーと糖質量

一般的に、カレーライス一人前の標準的なカロリーは600~800kcal程が目安と言われています。

カレーライスには多くの糖質や脂質が含まれていますので、肥満予防や生活習慣病対策のためにも食べ過ぎには注意しましょう。

 エネルギー(kcal)糖質(g)
カレールー お玉1杯分19810.8
カレールー お玉2杯分39621.6
ご飯(軽く1杯150g)25255.2
ご飯(大盛1杯200g)33673.6
カレー1食分(カレールーお玉2杯分+ご飯1杯200g)73295.6

参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

市販のカレーはお玉1杯分(約100g)で100kcal程、糖質量5~6g前後です。カレーの具材によってカロリー・糖質量は変動します。

ご飯茶碗一杯のごはんの量は約150gですが、カレーを食べるときは大盛りにする方も多いですよね。ココイチことCoCo壱番屋の普通盛りライスは300gですから、ご飯茶碗二杯分のカロリーと糖質量ということになります。

ココイチ「低糖質カレー」とは

低糖質カレー

出典:カレーハウスCoCo壱番屋Facebook

ココイチの定番カレーメニュー※1はライス量が普通300gの場合、一皿あたりおよそ720~870kcal、糖質量は125g程。

「低糖質カレー」は、ライスの代わりにライス風にカットされたカリフラワーを約180g使用。同じココイチの「ポークカレー」と比較すると、糖質量はなんと約5分の1※2

減量や体質改善を目的としたダイエットや、糖質制限をしている方にもうれしい商品なんです。

※1 ポークカレー・甘口ポークカレー・ビーフカレー・ココイチベジカレー(ハッシュドビーフ除く)※2 ライス200gのポークカレーを比較した場合(ココイチ栄養成分情報に基づく)

ココイチ「低糖質レトルトカレー」の糖質量

ココイチの低糖質カレーは、ご自宅でも気軽に味わうことができます。

カレーの味は「ビーフカレー」「バターチキンカレー」の2種類。

ココイチレトルトカレー

「低糖質ビーフカレー」は糖質量6.2g糖質43%オフ小麦粉やカレールーの量を控えることで糖質をカット。

「低糖質バターチキンカレー」は糖質量6.8g糖質38%オフ。糖質の少ない乳製品を使用し、低糖質ながらバターチキン特有のマイルドな味わいに仕上げています。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)洋風そう菜(ビーフカレー、チキンカレー)との比較

糖質制限にはご飯か?ナンか?

低糖質レトルトカレーはルーのみの商品ですので、ご飯やナンを添える場合は糖質量を足して計算する必要があります。

ご飯茶碗に軽く1杯のごはんに「低糖質レトルトビーフカレー」をかけて食べる場合、1食当たりの糖質量は61.4gとなります。

主食のカロリー・糖質量(1食分目安量)
 カロリー(kcal)糖質量(g)
ご飯(1杯150g)25255.2
ナン(1枚100g)26245.6
6枚切れ食パン(1枚半90g)237約40.0
玄米ご飯(1杯150g)24751.3
へるしごはん(1杯150g)16335.0

参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」カレーハウスCoCO壱番屋「ココイチの楽しみ方」

少し糖質が気になる程度であれば、ご飯よりもナン・パンなどの方が糖質量を多少抑えることができます。

また糖尿病の治療中や、生活習慣病予防のために糖質管理をしている方は、「へるしごはん(サラヤ)」やこんにゃく米などの糖質制限ご飯低糖質パンを代用するといいでしょう。

低糖質レトルトカレーを実食してみた

低糖質食品って味がイマイチなんじゃないの?と心配になりますよね。ココイチの低糖質レトルトカレーは味にもこだわっています。

「低糖質ビーフカレー」は、バターやソテーオニオンが全体にコクや甘みを加え、低糖質ながらも食べ応えのある本格的なお味に。

「低糖質バターチキンカレー」は糖質控えめな乳製品のクリーミーな味わいに、クミン・コリアンダーのスパイシーな香りと、しょうが・ニンニクが程よいアクセントになっています。

まるでレストランの味!簡単アレンジレシピ

①オーブンレンジで市販のナンを温める

糖質オフのごはんでも代用できます。ナンは商品に付属しておりませんのでスーパーでお買い求めください。

レトルトカレーを耐熱皿に移して、レンジ600Wで約1分温める
③フリーズドライの野菜スープにお湯を注ぐ

栄養バランスを考えて、サラダや野菜スープで食物繊維を、サラダチキンやゆで卵でタンパク質をプラスすると良いです◎

④レトルトカレーにコーヒーフレッシュをひと回し
お皿に入ったカレーとナン

ちょっとレストラン風なランチの出来上がりです✨

いざ実食……

普通においしい‼‼‼

クリーミーな味わいがナンによく合います!ナンに塗るバターを持参して出勤すればよかった…(泣)

1袋あたり150gなので、通常のココイチのレトルトカレー(220g)よりも少なめ。

がっつり食べたい時には物足りないかもしれませんが、カロリーや糖質制限を考えると適量です。

低糖質レトルトカレーは通販で購入可能

ココイチ「低糖質レトルトカレー」はココイチ通販で購入することができます。

  • 低糖質レトルトビーフカレー 380円(税抜)
  • 低糖質レトルトバターチキンカレー 350円(税抜)

ホウライの薬局ではヒスイ調剤薬局にて販売中です。

1食分からでもお買い求めいただけますので、試しに食べてみたいという方はぜひご利用ください。